F割

2019年09月15日

フェラチオをしてくれるプチ援女子をサクッと出会い系で探す方法
 フェラされたい願望が、メチャクチャ強烈でした。
何年も、オナニーしかしていない生活を続けていて、我慢が限界状態でした。
だから、フェラでいいんで気持ちよくして欲しい願望を強めてしまっていたんです。
 ネットの世界って、いろいろなお小遣い稼ぎをしているような女の子たちがいますが、F割って言うのもありますね。
こちらフェラだけの関係です。
援助交際とは違って、本番する関係ではない。
ひたすらフェラをして、射精させてもらうという、超シンプルな関係。
これに目を付けてしまったんです。
不満が強烈でしたから、F割希望者と知り合って、簡単に抜いてもらいたいと、妄想をするようになってしまっていたんです。
 F割は、本番がないからより女の子には手軽なのかもしれません。
ネット漁ったところ、F割希望の女の子を、あっさりごぼう抜きできてしまいました!
相手33歳。
バツイチの久美さん、条件金額は、とても安い3000円でした。
こんな安い金額でフェラやってもらえるなんて、本気で幸せを感じてしまいました。
「車の中で大丈夫かな?」
「はい、待ち合わせ場所は〇〇にある○ブンの駐車場でいいですか?」
「ああ、30分程度でそこまで行けるよ」
「それでは、駐車場で会いましょう」
とっても簡単にアポが決められてしまう、これも凄い大きな利点ですよね。
 F割したい久美さんと、○ブン駐車場であっさりあって、そのまま車に乗せて移動しました。
30代のバツイチ久美さんに車の中でフェラをしてもらうことになったのですが、そこは興奮の坩堝でした。
なんたって、フェラなんて長い間されていないのです。
破格の3000円で、肉棒をしごいてもらい、しゃぶってもらう。
オッパイのタッチはOKでしたから、より強いドキドキ感を感じちゃって。
一心不乱に、自分の肉棒にしゃぶりつく姿に、大興奮状態に突入。
そのフェラ技に、心も股間も熱い情熱を感じてしまったのでした。
勢い余って、ドクンドクンと、精液を久美さんの口の中に垂れ流ししてしまいました!
吐きだすのかと思っていたのですが、全部飲み込んでくれちゃって、さらに最高気分。
3000円で、こんなに美味しい関係を作れたことに対して、ガチ感動でした。
使用済み下着
トイレでプチ援